膣のゆるみを解決する治療なび

膣のゆるみにさようなら!女性としての自信を取り戻そう

ゆるい膣にサヨナラ!ゆるみ改善HOME » ゆるみ お悩み相談所 » ゆるみの原因って?

ゆるみの原因って?

このページでは、膣のゆるみの原因を調べています。

膣のゆるみの原因をチェック

膣のゆるみの原因の多くは、腹筋や骨盤底筋が弱まってしまうために起こります。
きっかけとなる代表的な理由は、以下の通りです。

出産

出産経験をすることによって、膣がゆるんでしまう人もいます。
原因は、妊娠している際に、胎児を支えたことによる筋肉負担
そして、分娩時に筋肉が引きのばされてしまうことにあるとされています。
膣のゆるみは、出産後に筋肉の収縮がうまくいかなくなり、起こるようです。

加齢

腟壁や腟の周りの筋肉、それらを支える靭帯などが加齢によりたるみ、筋力が低下
これが膣のゆるみの原因となるそうです。
子宮が下がるため膀胱を圧迫し、尿漏れなどの悩みが併発することもあります。

肥満

下腹部に脂肪が付き、骨盤底筋が弱まる原因になります。
その結果として、膣の締まりが悪くなっていきます。

姿勢の悪さ

悪い姿勢が習慣化すると、膣やお尻周りの筋肉が働かず、筋力の低下をまねきます。
これも、膣のゆるみの原因となります。

区切り線

上記以外にも、慢性的な便秘で骨盤底筋群が引き伸ばされ、膣のゆるみが引き起こされる場合があるようです。

悲しむ女性膣のゆるみは自覚しづらいもの。セックスのパートナーから指摘され、ショックを受けたというケースも多いのではないでしょうか?

しかし、男性の立場から発せられる「性体験が多いからでは?」といった揶揄は、膣のゆるみの直接的な原因ではありません。

また、パートナーのペニスのサイズによっても、感覚は違ってくることを知っておくと、少し気持ちが軽くなるのではないでしょうか。

とはいえ、一度気になり始めると止まらないのが、デリケートな悩みの辛いところ。

「どうしても改善したい」と思いつめている場合は、まず婦人科形成クリニックに赴き、プロのカウンセリングを受けるのがおすすめです。

膣のゆるみを治療できるおすすめクリニックはこちら>>

おすすめクリニック5選

PAGE TOP